妊娠後期に起こる“巣作り本能” とは?症状を発揮して出産準備をしよう




こんにちは。いるママです。

先週から妊娠後期(8ヶ月)に入り、妊婦生活もカウントダウンが始まりました。

この妊娠後期時期から現れるのが、「巣作り本能」。

私は息子の妊娠時期も、この症状が強くありました。

不思議なもので、それ以前は特に何も考えていなかったことなのに、

いるママ
あと2ヶ月で赤ちゃんに会えるんだ〜。そろそろ出産の準備でもするか〜。

なーんて思っていた矢先、一人黙々と焦る気持ちが湧き出てきて…

小物や衣類から断捨離が始まったかと思いきや、

もともと不要だなーと思ってそのままにしていた家具や家電は、なんの躊躇もなく即処分!

もう一人家族が増えること、赤ちゃんの危険な物など、頭の中フル回転でリサーチし、家具を新調したりもしています。

やりすぎじゃないか!?って思われますが、どうにも気持ちが落ち着かなくて…

一人でわちゃわちゃせっせと体が動いちゃうんです!汗

我ながら「人間て不思議な生き物だなー!」って思います。笑

 

巣作り本能はどんな症状?

 

動物や昆虫などの生き物によく表される症状や言葉ですが、

人間という生き物にも、この「巣作り本能」は少なからず発揮されます。

私の行動パターンの説明でもお分かりなとおり、

家の中の整理や掃除を無性にしたくなり、読んで字のごとく

“赤ちゃんを迎える巣”を確保したくなる症状です。

今まで気にならなかったところまで、整えられずにはいられない症状。

それが「巣作り本能」なんですね。

 

“巣作り本能”は出産準備に最適!発揮して欲しい理由

住居を整える事には変わりない巣作り本能は、

個人的には最大限に発揮して良いと思っています。

今流行りの「断捨離」も同じ事ですよね。

洋服の断捨離で例えると…

整理整頓アドバイザーが口を揃えて言う
“2〜3年着てない服は今度も着ないから処分する”。

今まで何年も躊躇して捨てられなかった洋服を処分する最大のチャンスですね。

 

また家具の処分(新調)で例えても、(我が家の場合で)

今使っている1人用掛けソファは、息子の飲みこぼしのシミだらけ。
ピョンピョン飛び遊ぶから骨組みもガタガタ(T ^ T)
“下の子の授乳や息子のお世話を考えても、せめて2人掛け用のソファを置きたい”
“リビングのいらない家具を処分すれば置けなくはないかな…”

今よりも生活の効率が上がるのであれば新調する事ができる。となるわけです。

 

ちなみに、我が家が新調した2人掛けソファはこちら♪

 

届いた当日に早速飛び跳ねやがって、この後たんまりと怒られた息子。笑

このソファとってもお得で良いお買い物でした!

子供が小さい時は壊されたり汚されたりで、高級な物は絶対買えないので、

いつも安くて高品質なものをリサーチしてます。

レビューもとっても良く、実物も座り心地良くて申し分無しでした♡

これで14000円弱ですからね( ゚д゚)!!

気になった方は良ければコチラから商品見れます↓

 

【夫の持ち物】処分はちょっと待って!しっかり許可を得よう!

 

夫の持ち物の処分には注意が必要です。

日頃から使用している物なら処分は考えないと思いますが、

使用頻度が少なくても、夫にとってはとても大切な物だったりします。

「私だって家庭の為に私物は最低限にしてるんだからー!」

となりがちですが…(実際私がなってましたです、はい。笑)

  1. CD・フィギュア等のコレクション品
  2. 洋服・靴・バック・ファッション小物
  3. 独身時代の家具家電

この3点には特に注意し、ちゃんと許可を得てから処分をオススメします。

とは言っても、処分してほしい物ってあるんですよね…

男性の方が、物を大事にすると言うか、勿体無い精神が強い気がします。苦笑

 

我が家も、夫に許可をとって処分できた物もありますが、

なんせ音楽大好きなので、CDコレクションが半端じゃなくありましたorz

1枚1枚かさばるケース。これをなんとか一まとめに出来ないかと考えて、

無印良品のCDケースを購入。

100均の物よりも、素材や作りがしっかりしていて、取り出しですぐ痛む事もなくとても良いです。

約80枚あったCDも、今までダンボール1箱だったのが

こんなにコンパクトに収まるんです!

これで余分なスペースもなくスッキリ保管できますよね♪

ロハコ通販で購入すると、翌日からすぐ届くので「思い立ったらすぐ!」が実行できて大変便利です♪

私が選んだ商品はこちら↓

 

こんな感じで、夫の処分できないコレクションも

かさばらない様に工夫していくと、家の中も自然と整理整頓できてスッキリしますよ。

 

赤ちゃんの為に産後は綺麗な環境で迎えよう

今まで息子1人だった我が家も、新たな家族を迎えるために

  • 生活の安全面
  • 生活の衛生面
  • 生活の効率化(生活動線)

を考え、お腹にいる今のうちに準備できることを心がけています。

私は経産婦なので経験者として言えるのが、

「赤ちゃんが生まれたらやろう(考えよう)」は遅いです。

生まれた後からは、赤ちゃんのことで手いっぱいになります。

特に新生児の1ヶ月間は、3時間毎に赤ちゃんが起きての授乳。

ママは毎日寝不足で疲労が溜まります。

夫の食事、自分の食事ですらまともに作っている時間もありません。

掃除なんてなおさら…。

脅かすことを言ってしまいましたが。笑

赤ちゃんが生まれたら、できる限り赤ちゃんだけのことを考えて

環境のストレスは極力減らしていける様に、

巣作り本能」が発揮している今のうちに母子共にリラックスできる

を作ってみてはいかがでしょうか。








ブログランキング

ブログランキングに参加中。1ポチ応援お願いしまーす♡
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 マタニティーブログへにほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です