【RSウイルス】夏にも感染急増!保育園の登園許可が出るまでの実体験




2歳半になり、やっと免疫もついてきて

保育園で感染されることも少なくなってきたなーと思っていたつかの間。

 

通っている保育園でも、夏のこの時期は

“手足口病”や“ヘルパンギーナ”が流行していて

いつかはもらってくるのではないかと、日々心配していたその矢先。。

 

今年7月、息子がRSウィルス感染と診断されましたΣ(・□・;)

 

我が家の実体験レポをお届けします!

 

 

息子の感染レポ

 

いつものように保育園に行き、夏のプール開きも始まっていたこの頃。

お迎えに行くと、鼻水を流している息子さん。

 

日頃のケアもいつも以上に欠かさず行い、

手洗い、うがい、お腹を冷やさない、早寝早起きなど

徹底し気を使う私。

 

金曜日から鼻水症状が現れてましたが、

土曜日、日曜日と何も問題なく過ごしていました。

 

 

 

{ただの風邪だっったか。。ほっ。。}、

来週も無事に登園できるわー♪( ´θ`)

 

 

日曜日、普段通りに食事を済ませ、お風呂も入れ、

布団に入り寝かせる。

 

 

「ゴホッ!ゲホッ!」

 

 

ん?

 

 

「ゴホッ!ゲホッ!ゴホッ!」

 

 

せ、咳してる?!(◎_◎;)

 

 

 

珍しく夜泣きもしていて、体を寄せるのに触れてみると、

あ、熱い。

 

 

朝検温してみるも、7度6分あるので

保育園へ電話しお休みをもらいました。

 

夏場、冬場の体調不良は特にですが、保育園では

感染症ではないかを必ずお医者さんにしっかり確認を!」

とお願いされます。

 

それもそのはず。

保育園では、園で流行りの感染症をお知らせしてくれる

掲示板というものがあります。

 

各家庭で感染してしまった子供の症状を情報シェアして、

年齢別どの感染症何名出ているかを掲示してくれています。

 

 

この時の先生とのお話。

 

保育園の先生

手足口病やヘルパンギーナが1歳児で流行っているけど、2歳さんは今のところ届け出がないですね〜でもじっくり調べてもらってねー

 

と教えてくれました。

 

 

その後、かかりつけの小児科で診察。

 

先生に診てもらっていると

 

小児科の先生

いる君、少し呼吸に乱れがあるね。まさかと思うけど、、念のためRSウイルスの検査してもいい?

 

 

と、鼻から綿棒を挿入し粘膜を採取する検査でした。

(インフルエンザのと同じ検査)

 

 

息子はギャン泣き( ;  ; )

あれ、大人でも相当痛いからなー。

 

 

10分後に診察室へ再び。

 

小児科の先生

+が出たよー!RSウイルスだね。冬時期になる感染症だけど、最近は夏でも多いからね。高熱が数日続くし、保育園は許可が必要になるので、また週末に来てみてね

 

ここで初めて、「長引く」感染症と気づく私。

 

月曜日に診察へ行って、「週末来てね」ということは、

今週は保育園は登園できないということ?

 

 

( ゚д゚){仕事どないしよ。。。

 

 

 

 

この日の夜から3日間、39度の高熱がずっと続き、

あまり解熱剤に頼らなかった我が家も、

このウイルスの大変さを目の当たりにし、なんども服用させました。

 

 

何と言っても、息子がぐったりしている姿が

本当に心配で、背中から聞こえる

「ゼーゼーヒューヒュー」がなんとも辛そう。

 

 

食事もほとんど食べられず、

ゼリーやヨーグルト、アイス、バナナは食べてくれたので

欲しがるものだけ食べてもらってました。

 

 

4日目からは熱も7度台へと下がり、

苦しそうな咳もやんわり軽くなった気がします。

 

 

それから週末の土曜日、再び小児科へ。

 

 

結果、

小児科の先生

呼吸も良くなってきているし、熱も治まったので、月曜日から登園できますよ。登園許可書出しておくね。

 

 

 

そして無事に、月曜日から登園ができたのでありました☆

 

 

RSウイルス発症から登園許可が出るまでの日数

 

約1週間の自宅安静となりました。

熱症状が出た日 7月23日(日)
RSウイルスと診断された日 7月24日 (月)
登園許可書が出た日 7月29日(土)

 

 

仕事も丸々1週間のお休みをいただくことになりましたが、

何より、子供が本当に辛そうで、看病に専念できて

本当に良かったと思います。

 

 

 

夏でも感染した子が急増!

 

仲良しお友達も続々と感染

 

息子がRSウイルスに感染したと、

ママ友グループLINEで報告していましたが、

数日後、ママ友とのやりとり。。

 

ママ友1
今日〇〇が朝から微熱ー。咳もコンコンしてるから、用心して休ませたよー。
〇〇ちゃん、咳してるの?!なんか罪悪感。。いるの菌が回ったかな?うちと同じクラスだし、もしかするとRSかもー(・_・;
ママ友1
大丈夫!大丈夫!移し移されは保育園では鉄則だし恨みっこなしよー♪
ママ友2
うちもさ、昨日RSって診断されたよ。クラスで半分くらいしか子供いなかったよ。今ちまたでもすごい流行ってるって!
夏でも今流行ってるからとは言われたけど、結構な勢いだね。でも、みんな看病大変だと思うけど頑張って( ;  ; )〇〇くん、〇〇ちゃんも早く良くなるように願うー!軽症で済みますように☆

 

 

有名人の息子さんも感染

私は「放送作家 鈴木おさむさん」のアメブロ読者ですが、

鈴木おさむさんの長男、笑福君も今夏に感染。

 

奇遇にも同じ時期に発症していたので、変に親近感が湧きました。

 

笑福君は入院するまで重症してしまったようですが、

本当に夏でも油断は許されない感染症ですね。

 

https://ameblo.jp/smile-osamu/day-20170803.html

 

 

RSウイルスってどんな病気?

 

 

 

RSウイルスに感染してしまう原因

 

飛沫感染→感染した子の咳やくしゃみによる飛散でもらう
接触感染→感染した子の鼻水や唾液が直接触れてしまう

この2つの原因でRSウイルスはをもらってしまうんです。

 

RSウイルスの感染力はとっても強く、

2歳頃までには大多数の子供がかかります。

 

一度の感染で免疫もつくとは限らず、なんども感染してしまう子も。

症状は1度目より2度、3度の方が軽くはなるようです。

 

このRSウイルスの厄介なとこは、

0歳児の乳児に感染してしまうと重症化する恐れも。

肺炎などを引き起こし、入院する子も多いほど強烈なウイルスです。

 

 

RSウイルスはどんな症状か?

 

一般的な風邪の鼻水・咳・発熱の症状が現れます。

 

ウイルスの潜伏期間は2日〜8日で、

風邪の症状が現れるまでは個人差がありますが、

次第に高熱、咳の症状が重くなっていきます。

 

鼻水・高熱=38度から39度が数日間続く

 

 急性細気管支炎

よく喘息と間違われることがありますが、
細気管支炎による症状の喘鳴がするお子さんも。
「ゼーゼー・ヒューヒュー」という呼吸の乱れがある
呼吸の乱れがある際は、顔色や唇の色(青黒くないか)、
過呼吸(1分に60回以上)には要注意です!

 

 

 

一般的な治療法

 

RSウイルスには抗生物質は効果がありません。

一般的な風邪の時と同じように、対症療法になります。

 

小児科では症状を抑えるお薬を処方してくれます。

その他、自宅でもケアをしてあげることが大事です。

 

処方薬

  • 鼻水や痰を出しやすくするお薬
  • 鼻水を抑えるお薬
  • 解熱剤(座薬)
  • 気管支を広げるお薬

 

ケア

  • 水分をこまめに摂る
  • しっかり睡眠をとる
  • 栄養補給

 

 

 

予防するには日常のケアも大事!

 

 

保育園に通っている以上、感染はま逃れないと思いますが、

季節問わず、最低限の予防ケアは大切ですね。

 

外出後や日頃から気をつけられること。

  • 手洗い・うがい
  • おもちゃや日用品の消毒
  • 大人の風邪を移さない
  • 人混みの多い場所は特別な日以外は避ける

 

予防はママの私たちの肝心な役目でもありますね。

 

 








ブログランキング

ブログランキングに参加中。1ポチ応援お願いしまーす♡
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 マタニティーブログへにほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村